足底筋膜炎(そくていきんまくえん)

先日、お客様から

「足底筋膜炎(そくていきんまくえん)/足底腱膜炎(そくていけんまくえん)で、歩行困難であったのが、そちらの靴下をお友達にいただいて、歩けるようになったと」、再注文を頂きました。

また、お葉書などで、ご主人が「足の裏が痛くて、歩けなかったのが、そちらの靴下を履かせたら、お散歩が出来るくらいになりました。」と、いう大変うれしい メッセージを頂きましたので、ご紹介をさせていただきます。

 

足底筋膜炎(そくていきんまくえん)/足底腱膜炎(そくていけんまくえん)とは、

足の裏が痛くなる病気のようで、ランニングやジャンプによる足裏の筋肉や腱の酷使から起こる痛みだと言われています。

偏平足も原因の一つと言われているようです。痛みは、かかとや土踏まず、土踏まずの上方の部分に出やすく、体重が足の裏にかかった時に痛みが出やすく、骨棘(こっきょく)という、かかとの骨の一部が “とげ” の様に増殖してきて、激痛のあまり歩行困難となり、手術が必要な場合もあるようです。

もちろん手術が必要な人の助けにはならないとは思いますが、予防や、時々痛い、また、手術後の再発防止に痛みを和らげ、日常生活が出来るようにお手伝いさせていただけると思い、ご紹介をさせていただきます。

 

その前に、足裏の正式の名前をご紹介!!

 

足裏名称

 

足裏全体をサポートするタイプのアシラックス クッションフィンガーソックス

全体にサポート感が強く、指の裏と、① 母趾内転筋横頭(ぼしないてんきんよこがしら)と、③かかと部分に特殊繊維でクッションを編み込んでいます。普通の靴下では感じたことのないソール一体型のクッションは、衝撃的な感覚です。特に、ランニングや、ウォーキング、ゴルフ、グランドテニスの際に着用して頂いているのが、アシラックス クッションフィンガーソックスです。

アクティブな方には “クッションフィンガーソックス” をオススメさせていただきます。

 

【アシラックス】クッションフィンガーソックス

アシラックス フィンガークッション

 

—————————————————————————————————————-

そして、特に踵や足首に悩みを抱えておられる方には、

同じシリーズの、特殊な編み方でかかと部分にクッションサポーターを編み込んでいます。

かかとから、足首をしっかり、ガード、サポートしてくれる商品です。

こちらもサポート感はきつめで、スポーツをされる際に多くご愛用を頂いております。

【アシラックス】クッションカカトサポーター

踵サポーター

 

 

—————————————————————————————————————-

そして最後に、土踏まず周辺 ②短母趾屈筋(たんぼしくっきん)をしっかりサポートして、歩行を補助する靴下です。

②の部分に少しきつめのサポートがあり足裏の3点でしっかりとアーチ作り、偏平足の方でも、3点で体を支えるように、サポートしてくれます。

また、見た目は普通の靴下なのに、中は5本指ソックスと、しっかり地面をつかむ構造になっているため、歩きやすく人気の靴下です。見た目に抵抗のある、5本指ソックスですが、こちらの商品は普通の靴下と同じですが、実際は5本指ソックスなので、足にコンプレックスのある方、臭いや、水虫の予防になります。

 

3D 5本指ソックス (シークレットソックス)

5本指ソックス

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です