洗濯表示

12/1~ 洗濯表示が新しくなりましたね!!

私が生まれる前から、使われていた 洗濯表示が、約半世紀ぶりに国際規格に統一されました。

 

基本の五つのマーク(家庭洗濯)(漂白)(乾燥)(アイロン)(クリーニング)+強度や上限温度

これが、国際規格に統一されることで、コストダウンや、手間が省けると話題になっています。

ですが、間違った解釈をしていると、縮みや型崩れの原因となりますので注意ですね!!

今までの、約倍の41種類の記号になり、おぼえれるのでしょうか??

当分の間、え~~~っと!?て、なるでしょうが、覚えるしかないので、頑張りましょう!!

 

お洗濯お助け大辞典 

洗濯

液温は、95℃を限界とし、普通の操作で洗濯機による洗濯ができる
液温は、95℃を限界とし、弱い操作で洗濯機による洗濯ができる
液温は、40℃を限界とし、普通の操作で洗濯機による洗濯ができる
液温は、40℃を限界とし、弱い操作で洗濯機による洗濯ができる
液温は、40℃を限界とし、非常に弱い操作で洗濯機による洗濯ができる
液温は、40℃を限界とし、手洗いだけできる
洗濯できない

 

漂白
すべての漂白剤による漂白ができる
酸素系又は、非塩素系漂白剤による漂白ができる。
*塩素系漂白剤での漂白はできない
漂白剤による漂白ができない

 

アイロン
アイロン底面の温度200℃を限界としてかけることができる
アイロン底面の温度150℃を限界としてかけることができる
アイロン底面の温度110℃を限界としてかけることができる
*スチームアイロンは危険
アイロンかけはできない。
*スチーム禁止

 

商業クリーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です