ももの節句

♪ あかりをつけましょ ぼんぼりに
お花をあげましょ 桃の花
五人ばやしの 笛太鼓
今日はたのしい ひなまつり♬~

 

“ひな祭り” されますか?

うちは、ちらし寿司と、茶碗蒸し、ハマグリのお吸い物、ひなケーキ?? 位ですが…

今年は、お雛様も出していませんが…(^^;)

最近は、2年に一度くらいしか日の目を見ない お雛様です…(^^;)

 

子ども達と出来る 年間行事も大切にしていかないとですね!!

 

由来:(http://www.hina-ningyou.jp/hinamaturi/ 引用)

ひな祭りは「上巳(じょうみ)の節句」ともいわれ、平安時代に始まりまったそうです。

その時代は高貴な生まれの女児の厄除けと健康祈願のお祝いとして行われていました。その後、庶民にも浸透し、今に至ります。ひな祭りは単なるお祭りではなく、お七夜やお宮参りと同じように女児のすこやかな成長を願う「行事」であり、お雛様はその女児に降りかかろうとする災厄を代わりに引き受ける災厄除けの守り神のようなものなのです。

 

おばんちゃん、おかーさんも 女の子ですよね!

今年も、1年 元気ですごせますように…!!

もちろん、神頼みも大事ですが、自分で気をつて

元気で快適にすごせるなら、それに越したことないですよね…

はやり、健康には “温活” が欠かせないと思います。

腹巻をして、腸を温め、元気にする!!

 

「お腹を温める=内臓を温める」ことで全身の血行が良くなり、温活はもちろん、

「体温が上がって体の免疫力アップ」や「代謝が上がってダイエット」なんて効果も・・・

 

気を付けないといけない事は、締め付けのきついものは、血行がわるくなったり、ストレスになります。

また、汗をかき、おなかや、腰がひえると、“本末転倒”

素材や通気性、着け心地は、なかり重要

温かいだけで選ぶと、失敗をする原因となりかねません!!

なかなか、腹巻の試着って難しいと思います!

そこで、驚きの“のびのび構造”

特殊な編み方と、強い弾性糸の働きにより、全体に高い伸縮性を実現。

不快な締め付け感を解消し、しかもぴったりフィット。

ズレにくい構造になっています。

サイズ:S~LL (約60~120cm)の方までご使用可能です。

のびのび構造で、着け心地抜群!!

妊婦さんにもご愛用を頂いたり、手術の傷跡にも優しく、重宝しておりますなどなど…

沢山のお声を頂戴しております。

 

のびのび腹巻だけでも、

素材は、シルクや備長炭、ゲルマニウム と 多数ございます。

365日 年中 ご使用を頂ける定番腹巻です。

 

腹巻のページへ Go

ゲルマのびのび腹巻

 

JUGEMテーマ:レディースインナー

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です