TDL

私の母は、68歳、70歳を目前として、今も、バトミントン、ボーリング、ハイキング、山登り、旅行….

孫たちと、TDL、ユニバなど… かなり アクティブです!

私が、母の年齢まで、こんなことができるでしょうか?

体力にも、足にも、気力にも自信がありません。

 

やはり、健康が必須ですよね!

特に足が、大切ではないでしょうか?

気力があっても、足が痛い、歩けない!ってなると、

どこへも、行けず、なにも、できませんよね!!

とりあえず、自分の足であちらこちらへ出かける基盤が必要ですよね!!

やはり、運動をして、足裏を鍛える!!それが、健康の近道のように、思います。

そこで、歩く基本は、3点アーチが重要のようです…

これが、崩れると トラブルの原因になるようです。

また、足の健康をを保つには、どのサイトもほぼ、足指の運動

“グー・チョキ・パー”運動、“タオルクシュクシュ運動”と書かれています。

足の指を柔らかくする事は、かなり重要なポイントのようですね!

年齢を重ねる毎に、身体も頭も固くなりますね・・・

とりあえず、そのことに、気が付いたのだから、あとは、すこしでも

柔軟になるように研究するのみ!

 

確かに、初めて足の指を意識して 触った時は、指と指がひっついていて、かたくて、触るだけでも、

痛かったですが、暇があれば、足と手の指を組んだり、広げたり、マッサージをしていると、開くようになり、

今では、意識すると、足指が、パーって、ひれけるように、なっていました。

ついでに、手の指も開いたりなんかして、子どもたちに、何?してるん??って笑われていますが、

カーちゃんは負けない!!あんた達の世話に、できるだけならへん!!って決めて、頑張ってんねん!

そして、孫と、TDLや、ユニバへ行くねん!

とりあえず、20年後も、元気でアクティブのオバーチャンで居れるよう、今から、頑張ります。

 

3点アーチ

 

足裏の3点アーチについて、

私ではうまく 説明が出来ないので、

判りやすく説明をされていたサイトのご紹介をさせていただきます。

足・脚のトラブルは「足裏のアーチ」の崩れが原因!!

https://allabout.co.jp/gm/gc/427369/

 

(↑  ↑  ↑  引用サイト  ↑  ↑  ↑)

 

そして、実際に歩こうにも、膝に少し、自信がない人は、ズレないサポーター等多数

ご用意をしております。

履いているだけで、安心!!というお声もたくさん 頂戴をしています。

 

また、ご縁がございましたら、

ブログや、ページへ 遊びに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です