素足の準備(男・女)

今、男性も美容に敏感な人も多いようです。

 

男性でも、ガサガサ かかとが気になって、お手入れをしている人がいるようです。

身体が乾燥するからと、お風呂上りに、ボディークリームを念入りに 塗りこむ!

脱毛に通う。美容院で散髪。昔は、男性=床屋(散髪屋) 散髪が終わってから、前の鏡をずらして、

そのまま、下向きに洗髪、髭剃り!!するのが当たり前だったのに、

男性でも普通に美容院で上向きで洗髪… 髭剃りは無し!!

床屋派に言わせると、髭剃りをしてくれないや、上向きに洗髪なんぞ、恥ずかしい… 男たる者…

との言い分、そんな人からしたら、ネイルサロンで爪のお手入れをする男子や、フットケアマッサージで、

角質ケアに訪れる男性なんて、男ではない… といわれそうですね!

 

昔の男性の足といったら、がしがしの大きい足で、年中 雪駄といった感じですが、

今の男性の足は、幅も狭く、色もしろく、よわよわしい足のひとが多いようです。

ですが、水虫の男性は、昔よりは減ってきているようです。

昔は、同じ靴を履き続け、お風呂も毎日は入れなかったり、銭湯などの共同施設で水虫(白癬菌)がうつるという事が

多かったようですが、物の普及や衛生面での改善でかなり緩和されてはいるようです。

その反面、水虫女子は、増えているようです。

ひと昔前の高校生にルーズソックスが大流行した時代、女子高生の足に水虫も大流行…と、なった時代に比べると、

かなり、減ってはいますが、清潔男子が増えている反面、不潔女子が多いのも現実!

ですが、虫嫌いの男子、ゴキブリ退治も出来ない!なんて、のは 情けないですよね!

“頑張れ 男子”と 思うのは、私だけでしょうか?

 

でも、美意識の高い、男子 嫌いじゃありません!無頓着の男子より、全然良い!!

そこで、エステには通わないけれど、カカトのがさがさは気になる男性

お風呂でかかとをゴシゴシするのが大変と思う人は、

かかとつるつるソックスや、おやすみエステなど いかがでしょうか?

 

履いているだけで、つるつるカカトになります。

ガサガサ知らずです。

今までは、男性にアピールをする事は無かったのですが、

気にされている男性が、以外に多い事に気付いたので…

 

ちなみに、こちらの 適応サイズは 22~25cm位となっていますが、

先が開いているので、27cmくらいなら基本的には問題なく使用して頂けます。

息子の足は、26.5ですが、普通に使用出来ています。

寝ている間に集中ケアタイプの商品です ↓  ↓

 

かかとつるつるエステ

ねむってSole Care

 

 

また、こちら(↓)の商品は、通勤、通学の時に履くタイプです。

毎日、昼間に愛用をすると、気付けば、つるつる!

かかと部分が、特殊な3層構造で、自分の体温と湿度でカカトを集中的にケアが出来る優れモノです。

口ゴムゆったりタイプで、夕方の足首のゴム後を気にせず、むくみの食い込みも緩和されます。

もちろん女性タイプもございますが、なかなか、男性のこのような商品は無いと、ひそかに喜んでいただいています。

 

短期集中ケア、夏の裸足の季節に間に合わせたい方は、

上の商品を夜用として、また、市販のハンドクリームや

乳液、ボディークリーム(ニベア)などを塗って寝る。

昼間は、下の商品を合わせてご使用を頂ければ、

かなり、速攻性があると思います。意外に見られている カカトや肘の角質!

美を気にする方の強い味方のご紹介でした。

 

ヒールケアソック (24cm~26cm位)

 

JUGEMテーマ:レディースインナー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です