5本指 靴 & 靴下

とうとう見つけました!

ネットでは、再三 気になる子はいたのですが、実際に、試足出来 購入しました!!

 

まだ、試し履き程度で、ウォーキングや、長い時間 履いているわけではないので、

判りませんが… 詳細はおいおい…

 

購入に至った 経緯…

 

先日、娘(17歳)が巻き爪で病院へ行きました。

今のところ私は大丈夫ですが、母も、そして祖母も、母型のおば達もみな、巻き爪なので遺伝だと思って入ました。

ですが、それだけでもなかったようです。

 

ここ数か月、靴下、靴、足、健康 等についていろいろ調べているうちに、

偏平足と、外反母趾の若年齢化してきていることは知っていました。

歩かなくなり、運動をしなくなり、そもそも、身体の筋肉が低下している、

自分の足で歩けなくなるのが、年々、下がってきているなどは認識していました。

ですが、まさか、娘が、こんなに早く 巻き爪で苦労するなんて…

そもそも、運動をしない娘は、偏平足で、外反母趾 だから、こんなにはやく 巻き爪になっているだよ!

巻き爪の治療をしてその時は少しはよくなるけれど、そもそも、根本的な解決をしない限り、

この症状はまた起こる!!という事でした。

そこで、先ずは歩く!それも、ただたんに歩くのではなく、足の指をしっかり使って、大地を掴むイメージで歩く!!

そしたら、少しづつでも足底内膜筋が鍛えられ、偏平足が解消され、足の裏に、かかと、母趾球、小趾球から 足裏3点アーチが

形勢され、しっかり土踏まずが作れます。すると、しっかり指を使って、歩行する事が可能となり、本来の正しい、疲れにくい

歩き方となり、外反拇趾、巻き爪の予防にもなります。

 

三点アーチ

 

そもそも、足の拇趾を使えていないから、要らないものして、退化して変形し、外反母趾となるようです。

すると、足の爪も同じく、しっかり、親指で大地を掴んでいないので、どんどんかたくなり

変形、皮膚にくいこむ!!という、悪循環で巻き爪!病院の先生は、早口で、そのような説明をされました。

数か月間、外反母趾や、偏平足については、あれこれ調べていましたが、こんなにも、身近に、まさに、これらが原因で

巻き爪になっていたなんて、ショックでした。

でも、先生 曰く、これ以上 外反母趾をひどくならないように、偏平足は鍛えれば、改善する!

すると、巻き爪は改善するから、足指のマッサージと、お風呂で爪を柔くして、巻いている爪を開ける!

すると、肉へのくい込みはすこしはましになります。

ですが、結局は根本的、なぜ、こうなったかを解消しない限り、どんどん悪化し、その場しのぎの治療をしていても

同じことの繰り返し、どころは、悪化するということ!

病気や、怪我は ならないと分かりません。

不自由になったり、痛くならないと、なかなか 予防をしておく事はできない物です。

でも、すこしでも、外反母趾や偏平足、巻き爪が気になっている人は、これ以上悪化しないように、

色々なサイトで、紹介される 便利な世の中になっています。

なので、調べてみては…

 

ついでに、私も、外反母趾予備軍!このまま、何もしなければ、

間違いなく、外反母趾になる骨格、歩き方、生活習慣だといわれ、

以前から気になっていた、5本指の靴を購入!!靴下は、スポーツされる方に

人気のアシラックス クッションフィンガーソックスで、

まずは、ウォーキングから、初めて見ます。

5本指 靴/靴下

 

こだわり…

私は、幅の狭い足(ギリシャ型)だけど、靴や、スリッパは どちらかというと、

幅広の “birkenstock” が好きで15年位前から同じタイプの物を履いています!

ですが、最近 スニーカーだけは、機能重視 足にピッタリ合った物にしています。

娘が偏平足で、外反母趾で、巻き爪!病院で、“足にあった靴を履きましょう!!”と言われたからです。

最近では、

ニューバランス new balance カジュアルシューズ WL574 B ブルー 4287

ターコイズカラーのスニーカー!とプーマーのランニングシューズ(超~軽い)ちなみに、走りはしませんが…

あとは、ニューバラスの少しだけ歩く時(買い物や、ぶらぶら用)の白のデッキシューズと、

合計3足 衝動買いしました。

ここ数年前位は物欲事態がなくなってきていましたが、最近、京都や奈良へ、朱印を集印するようになり、

軽くて、歩きやすくて、脱ぎ履きしやすい!足の疲れない靴がほしいと、物欲が戻りつつあります。

家でこもっていると、いろいろな事にかまわず、“欲” 事態がなくなるものです。

外に出ると、あれ!これ!…と 欲が出てきます!ですが、わたしはそれで良いと思います。

今は、ひそかに、5本指の地下足袋を探しています!!

さすがに、試足??して購入したいので、もしバッチリの子に出会えたら、即買い!!させていただきます。

お勧め等あれば、是非 教えて頂きたいです。

欲や、こだわりがある事は若さや元気の秘訣だと、思います。

若くて元気のお友達って、そうじゃありませんか?いろいろな所へ出かけて、

いろんなお友達とおしゃべりをして、美味しいものを食べて、外にでるから、目も舌も肥え…

どんどん、若返り、キレイになって行く! 好循環 だと思います。

みんなに、お洒落ね!元気ね!なんて言われるとますます、正の連鎖が起きる…

 

私は、若いころには戻りたいなんて、思いません。

あのころは… なんて思うことはありますが、あの頃は、なにもしなくても、健康だったし、疲れ知らずだったし、

ほぼ、自分の事だけを考えて、好きな事だけしていました。そら、お金も時間も、いろいろな事に余裕があり、手間暇をかけれた。

今は、家族の事を気にしつつ 色々な事を調整したり、時間の無い中段取りして、身体の事や美容の事を意識しないと!!

って事ばかりですが、この歳だから出来る事や、この歳だからこその思考…

そもそも、同じところへ行っていても、あの頃と価値観が違っているので、感じ方が、楽しみ方が全然ちがうので、

歳をとるって、悪い事ばかりではないと思います…

 

JUGEMテーマ:レディースインナー

 

 

足…

歩く事は健康の源

歩くと、足首を動かし、第二の心臓 ふくらはぎのポンプで、心臓からでた血液を、

ふくらはぎの筋肉で戻す!!

なるほど!だから、歩くと 身体全身がぽかぽかしてくる!?(納得)

 

でも、今 なかなか ふくらはぎのポンプを上手く 使えていなくて、

冷え性の人がやたら多い!!

外反母趾、偏平足、巻き爪、同様 冷え性も男女問わず、若年化している!!

 

歩く事で、これらが予防、緩和できます。

偏平足で、外反母趾で、巻き爪などで、歩くたびに疼くや痛いとなる前に、

足底内膜筋を鍛えて、歩ける足にして鍛えておくことが、全ての予防、緩和になるということです。

昔、【太っているから膝痛いのか?膝が痛いから太っているのか?】 「どっちや?」 「どっちも!」なんて、

CMがありましたが、こうなる前に、今からコツコツ、歩きましょう!

 

家では、はだし!が一番!

なるべく、指をひらげて一本ずつ伸ばすように、関節をマッサージや、

足と手をくんで、恋人つなぎ💛

はじめは、痛いですが、だんだん 気持ちよくなってきます。

テレビを見るときなど、ぼーっとしているのではなく、あぐらをかいて、足の関節を押したり、

鼠径部のリンパをもみほぐすや、ふくらはぎをマッサージなどなど…

一度にいろいろな事をすること脳が、いろいろな事を考えるので、

自然と脳のマッサージにもなります。一石二鳥(三鳥)!!

 

足マッサージ

JUGEMテーマ:ナチュラル☆ファッション

JUGEMテーマ:レディースインナー