老人性色素班 手の甲 シミ

1年前位から、手の甲にそばかすの様な・・・ が1個、2個…

 

子どもを産んでからは、かなり、気をつけていたのに(T_T)

人一倍 焼けやしやすい!赤くなる事なく、そのまま黒くなるタイプだったので、

日焼けには敏感で、暑くても、長袖、帽子、サンバイザー、日傘、サングラス、手袋も…

なのに!

40代半ばにして 手の甲に シミ!?

1年経つと、そばかすでは済まない位になっていて、2~3ミリの斑点になり、

色もどんどん濃ゆくなっています。

 

いろいろ調べると、

幼い時から20代前半に紫外線を沢山浴びた人は、光老化(老人性色素班)が、早くから始まるとありました。

たしかに、

子どもの頃は、毎日外で遊び、夏は、プールや海で、毎年、皮がむけるほどでした!

色黒が流行っていた時代もありました。10代~20代前半は特に、気にしていませんでした。

でも、今はネットで、皮膚がん、シミ、シワ 予防の為の情報も沢山あります。

全てを鵜呑みにするのではなく、色々な情報が混乱するなか、何が本当で根拠があるのかや、

信憑性などを、自分自身で学び研究、学習をしていかないといけない時代に来ていると思いますが、

ひとまず、美白、美肌は、1に紫外線防止、2に紫外線防止、3が保湿!とありました。

もう手遅れと思わず、手にかかわず、数十年後 少しでも、年齢より、若いや綺麗と言われていたいものです!

老けてるより、若い方、汚いより、綺麗が良いに決まっていますよね!

私も、これだけ気を付けて居たから、このくらいで済んでいる!

何も、気にしていなかったら、今以上のシミに悩まされるというように考えるようにして、

今以上に、紫外線カットを心がけます…

 

老人性色素斑

 

各種手袋 UV アイテムはこちら!!

 

素材や、形もいろいろございます。

もし、あなたの好みの物があれば、

UVケアを一日も早く、取り入れてください。

 

JUGEMテーマ:レディースインナー

 

 

1月は行く!2月は逃げる!3月は去る!

このあたり(奈良県大和高田市)は、春 到来といった、ポカポカ陽気のお天気で、葛城山がきれいに見えています。

早いもので、もう 2月 最終日です。

明日から3月ですよ!!はやっ!!こないだ、お正月だったのに!

昔の人は、“1月は行く! 2月は逃げる! 3月は去る!”と上手く言ったものですね!

 

年々 月日が経つのが早くて、年号も、自分の年齢さえも、6or7or8 といった感じで、

子ども達の方が、私の歳をしっかり覚えています。

毎日、同じ事の繰り返しで、日々 刺激的な事が無いので、早く感じると聞いたことがあります。

確かに、そうなのかもしれません。

それでも、季節は廻ってきます。3月~10月頃までは 紫外線がきつくなります。

外出の時には、UVカット、洗濯を乾すとき、散歩、お買い物、ドライブの時、車内だからといって大丈夫ではないんです。

少しなら大丈夫と思わず、ここはしっかり、ガードしておきたいものです!

 

紫外線を皮膚に浴びると、乾燥、シミ、色素沈着と、老化の原因ばかりです。

1歳でも若く見られると、うれしいものですよね!!

たかが1歳、されど1歳!?

UVクリームは、長時間や多汗の場合は効果が薄れていきそうなので、

はやり、手袋、マスク、帽子、日傘、サングラス!

面倒がらず、こまめにガードグッズを活用しましょう!!

しわだらけ・しみだらけ!の顔や手より 白くてきれい方が若く見えるに決まってます!

今すぐの違いではないかも!?です。ですが、数年後に必ず 差が出ます!!

そう信じて、コツコツ、一緒に頑張りましょう!!

 

美意識の高い、女子高生は通学、体育のも必ず、UV手袋愛用です!!

今は幼稚園の水遊びだって、ラッシュガード愛用ってところが、たくさんあります。

昔と違うんです!UVカットは常識なんです!!

 

UV手袋

 

シルクルミ

 

JUGEMテーマ:レディースインナー